夢占いのユメミーナは夢占い師ミーナが夢の意味を占うサイトです。

時計の夢は時間を象徴する!腕時計や置時計など時計の夢占い9選!

時計の夢は時間を象徴する!腕時計や置時計など時計の夢占い9選!

時間を知るため、日々の生活に欠くことのできない時計。
そんな時計の夢は、なんらかのリミットやタイミング、人生そのものの象徴です。

時計の夢は、意に反して背負った義務や焦燥感にさいなまれた時に見ることの多い夢とされています。
現状をどうにかしなければ、という強い意志の表れではありますが、それゆえに精神的な負荷も大きなものとなっている可能性が高いでしょう。
いったん考えることをやめ、リラックスするようにという潜在意識からのアドバイスと言えそうです。

一方、今後の人生に大きな不安を抱いている可能性も。
とはいえ、その不安が必ずしも現実になるとは限りません。必要以上にネガティブにならないようにしてくださいね。

時計の指す時間が印象的な夢

時計が指す時間が印象的な夢は、なんらかの期限が迫り追いつめられた精神状態の表れです。
仕事での締切や大切なテストなど、具体的なリミットに駆り立てられる気持ちはもちろんのこと、無為に時間が過ぎていくことに対するじれったさが強く反映された夢と言えるでしょう。

色々なことを試してみたくなる時期ではありますが、焦りが空回りして目に見える成果を残すことは難しいかもしれません。
いかに自分自身を冷静に分析できるかが明暗を分けるポイントとなりそうです。

また、まれではありますが、夢の中で時計が指す数字がなんらかの重要な暗示を持つことも考えられます。
今後のキーナンバーとなるかもしれません。よく覚えておくといいですね。

時計を買う夢

夢に現れる時計が人生の歩みの象徴であることから、時計を買う夢は、人生の方向性を大きく変えるような重大な転機の訪れを意味します。

夢の中で、楽しく時計を選んでいたならば、今のあなたは希望にあふれた前向きな気持ちで今後の人生設計を楽しんでいるようです。
運気も上昇していることから、目標を明確にすることで一気に新たな道が開けていくことになるでしょう。

反対に、ただなんとなく時計を選ぶ夢ならば、今のあなたは惰性で人生を消費している可能性が高いと言えそうです。

また、夢の中で希望通りの時計を買っていたならば、あなたの願いが叶えられる暗示です。
チャンスを逃さぬように心構えをし、望んだ幸せを手に入れてくださいね。

時計を貰う夢

時計を貰う夢は、諦めていたものごとに思いがけない起死回生のチャンスが訪れる暗示です。

この時期は、大きな失態を犯しながらもギリギリのところで強力なサポートを得られたり、想いを残しながら離れてしまった恋人との復縁が叶ったりといった劇的な展開が期待できそうです。
希望のかけらも持てないような深刻な事態があっという間に大逆転となるため、あなた自身がその状況を受け入れるのに時間がかかるかもしれません。

ただし、夢の中でもらった時計が汚れていたり壊れていたならば、さらなるどんでん返しが待っている暗示です。
一度は危機を脱しながらも新たなピンチが訪れるといったことが起こりそうです。油断しないようにしましょう。

時計を盗まれる夢

時計を盗まれる夢は、時間を盗まれる暗示であり、今後のあなたが極めて多忙で余裕のない状態に陥ることを意味します。

一般的に、時計を盗まれる夢は、仕事や学業など、社会的に多忙を極める兆しとされています。
とはいえ、これからのステップアップのためにはやむを得ないという側面もあるため、必ずしも不吉な暗示とは言い切れません。

一方、夢の中で時計を盗まれて嘆き悲しんでいたり、まったく時間が分からなくなって困っていたならば少々趣旨が変わります。
この場合、プライベートの時間までもすべて犠牲にしなければならないほどに忙殺される暗示です。
たとえ短い時間であろうとも、できる限りのリフレッシュを心がけるようにしましょう。

時計を失くす夢

時計を失くす夢は、取り戻せない過去の栄光を追い求める気持ちの表れです。

今のあなたは自分自身の人生に満たされない思いを強く抱いているようです。
おそらくそれは、あなたを取り巻く現状がかつて思い描いていた未来とはかけ離れたものであるからなのでしょう。

失った過去は二度と取り戻すことができないとあなたは思い込んでいるようですが、果たして本当にそうなのでしょうか。
今からでも挑戦する勇気があれば、ほんの少しずつであったとしても、確実に未来は変わるでしょう。

また、あなたが女性であるならば、老化を憂う気持ちが時計を失くす夢となって現れることも。
いつも生き生きと笑顔でいることが若々しさを保つ一番の薬ですよ。

時計が壊れる夢

時計が壊れる夢は、その壊れ方によってさまざまな異なった解釈がなされます。

まず、夢の中の時計が止まっていたならば、停滞した状況や運気の暗示であり、抜け出すためにはなんらかの思い切った行動が必要であることを意味します。
今のままでも現状維持は可能なようですが、進展を望むことは難しいでしょう。

また、日常目にする時計が当然のように正確な時刻を示し、誰もが疑うことなくそれに則って行動することから、時計の時刻が狂う夢は、予期せぬ裏切りの暗示です。
夢の中の時刻のズレが大きいほどに、深い信頼を寄せる相手による裏切られる可能性が高いでしょう。
少しでも心当たりがあるならば、警戒するに越したことはありません。

時計を水没させる夢

時計を水没させる夢は、仕切り直しやリセットの暗示であり、これまで築いてきたものを手放して一からやり直したいという願望の象徴です。
特に、自分自身の明確な意思で時計を水没させる夢は、今の自分を取り巻く環境への強烈な不満の表れと言えるでしょう。

キャリアにおける後悔や復縁希望など、吹っ切れない思いが心にくすぶっているのかもしれません。
やり直すことができるのであれば、何を捨てても誰を傷つけても構わないとすら考えているのではないでしょうか。

水に流す、という言い回しからも伺えるように、水には浄化や再生の暗示があります。
真摯に向き合う姿勢さえあれば、いつだって新たな一歩が遅すぎるなんてことはありませんよ。

大きな置時計が印象的な夢

大きな置時計が印象的な夢は、将来を見据えた人生設計をしなさいという潜在意識からのメッセージです。

夢に現れる置時計は、周囲から見たあなた自身の象徴であり、その印象はあなたが周囲へ与えている印象を表します。
そして、そんな置時計が大きく印象的なものであったならば、その置時計が刻む時間はあなたの生涯そのものと言えるでしょう。

今のあなたは、将来について漠然としたイメージを持ってはいるものの、具体的な目標や手段を考えるには至っていないのではないでしょうか。
夢の中の大きな置時計は、人生の時間には限りがあり、その時間を活かすも殺すもあなた自身ですよ、と告げています。
今こそ動くべきタイミングなのかもしれません。

腕時計のベルトが切れる夢

腕時計のベルトが切れる夢は、あなたを苦しめてきた抑圧からの解放を意味する吉夢です。

夢の中で、腕時計のベルトが自然に切れたならば、あなたから特別な行動を起こさずとも自然に悩みが解消される暗示です。
激務の仕事や執着の激しいパートナーなど、あなたを束縛したりコントロールしていた存在から自由になることで、解放感にあふれ充実した日々を過ごすことができるでしょう。

ただし、夢の中で、切れたベルトを修理しようとしていたならば少々注意が必要です。
親切心や同情から、せっかく手に入れた自由を自らの手で失うことになるかもしれません。
自分自身の未来のためにも、最後まで情に流されることなく毅然とした態度で臨みましょう。

一緒に読みたい関連記事

初夢の意味や由来

PAGE TOP ↑