夢占いのユメミーナは夢占い師ミーナが夢の意味を占うサイトです。

足の夢は左右で意味が違う?顕在意識や潜在意識の象徴、足の夢占い12選!

足の夢は左右で意味が違う?顕在意識や潜在意識の象徴、足の夢占い12選!

体を支え、移動や日常生活のさまざまな活動の起点でもある足は、夢占いにおいて、人生にまつわるあらゆる基盤の象徴です。

一般的に、右足は顕在意識や社会的な側面を表し、左足は潜在意識や私的な側面を表すとされるので、左右どちらの足が特に印象に残ったかも夢を読み解くための大切なヒントとなるでしょう。

また、あなたが男性であるならば、足の夢には自らの精力や妻子といった意味合いも含まれます。
自らの男らしさに自信を失っていたり、家族への責任を強く感じているほどに足の夢を見ることが多いといえるでしょう。

足の夢を読み解き、実生活に活かすことで、より安定した人生の基盤や心のよりどころを得ることができそうです。

足が太くなる夢

夢占いにおいて、足はあなたの生活全般を支える土台を表すことから、足が太くなる夢は、あなたの生活がより安定したものになることを告げる吉夢です。
経済的に余裕ができたり、抱えていたトラブルが解消したりといった出来事により、あなたの雑念は消え失せ、これまでよりも集中して仕事や学業に取り組んで成果を上げることができるようになるでしょう。
夢の中の足が太ければ太いほど、あなたに訪れる変化は大きなものとなりそうです。

ただし、あなたが現在ダイエット中であるならば、足が太くなる夢はコンプレックスや太ることを極端に恐れる気持ちの表れと考えられます。
焦ることなく、ストレスにならない範囲で頑張ってくださいね。

足が細くなる夢

足が細くなる夢は、あなたがこれまで積み重ねてきたものを全否定せざるを得ないような危機の訪れを暗示します。
社会的には降格や失職、プライベートでは浅はかな言動によって周囲の信用をすっかり失うようなことになるかもしれません。

その事態に拍車をかけるのは、どうやらあなたの精神的な甘さのようです。
いつも結局は誰かが助けてくれる――そんなおごりはありませんか?

足が細くなる夢には、計画の挫折という暗示もあることから、今回ばかりはあなたの思い描くような展開にならない可能性が高そうです。
一刻も早く、社会的にも精神的にも自立をしてください。
自分で背負う覚悟と責任を知ったあなたに怖いものはないのですから。

足が毛深くなる夢

足が毛深くなる夢は、あなたの性別によって解釈が変わります。

あなたが女性であるならば、異性からの評価が下がったり、パートナーから別れを切り出されるなど、女性としての自信を失うような出来事が起きる暗示です。
これまでの人生で、女性であればこその成功や幸せを多く手に入れてきた人ほど、これからしばらくは苦しい時期となるでしょう。

一方、あなたが男性であるならば、大きな人生の発展期を迎える暗示です。
昇進や栄転、人生のパートナーとなるような異性との出会いなど、輝く未来へ向けてしっかりと足元を固めるには絶好の機会といえそうです。
堂々とした余裕のあるふるまいが、更なる幸運を引き寄せることになるでしょう。

足を触られる夢

足を触られる夢は、あなたの環境や才能を妬ましく思う人物の存在の暗示です。
あなたへ向けて漏れ出た妬みの感情を潜在意識が敏感に感じ取り、夢となって現れたものといえるでしょう。

とはいえ、その人物が実際にあなたを傷つけたり陥れたりといった行動に出る可能性は極めて低く、現状では特に警戒の必要はありません。
その人物自身、あなたにはなんの非もないことを十分に理解しているので、自己嫌悪に苦しみながら、黒い感情を必死で押し殺そうとしているようです。

裏を返せば、知らぬうちに他人の妬みを買ってしまうほど今のあなたは生き生きと輝いているのです。
これからもあなたらしさを大切に、日々を楽しく過ごしていってくださいね。

足が速くなる夢

夢占いにおいて、足は人生の基盤や心身の状態の象徴とされています。

そんな足が速くなる夢は、現在のあなたの運気が非常に好調で、本来の実力を存分に発揮できる状態にあることを意味します。
具体的な夢や目標を定めると、少し難しく感じるものであったとしても驚くほどあっさりと達成することができるでしょう。

ただし、夢の中で走っていて、あまりのスピードに恐怖を感じたり、止まりたくとも止まれないような夢だったなら注意が必要です。
好調さゆえの暴走や、実力以上のものを求めての判断ミスから大きな失敗を招くことになるかもしれません。
よい流れに乗っている時ほど、自分自身に対して客観的な視点を忘れないようにしましょう。

足が遅くなる夢

足が遅くなったり、うまく走れない夢は、理想と現実のあいだに大きな隔たりがあることを意味します。

望むものごとに対して、今のあなたは少々力不足なのかもしれません。
少なくとも、現段階では望んだ結果を得ることは難しいだろうと夢は告げています。
また、もしも意中の異性がいるのなら、その人物を射止めるためにはかなり思い切ったイメージチェンジが必要となるでしょう。
夢の中で上手く走れなければ走れないほどに必要な努力は大きなものとなりそうです。

反対に、実力は十分であるにも関わらず自己評価が低すぎる可能性も。
信頼できる人物にアドバイスを求めてみると、行動を起こすよいきっかけを得ることができそうです。

足が大きくなる夢

足が大きくなる夢は、足が太くなる夢と同様にあなたの生活が安定したものになることを意味します。

ただし、歩きにくさや違和感などの点でより日常生活に多くの弊害を伴うことになるため、これから手に入れる安定にはなんらかの犠牲が必要となるでしょう。

夢の中の足が、靴のサイズがないほどの大きさだったり、もつれて歩けなかったりしたならば、手に入れるものよりも失うもののほうが大きくなる暗示です。
ここはあえて変化を避けることもひとつの選択肢かもしれません。

一方、大きくなった足に不自由することなく生活をする夢だったなら、あなたの払う犠牲は極めて小さく済む暗示です。
恐れることなくチャンスを掴んでくださいね。

足を怪我する夢

生活の基盤の象徴とされる足を怪我したり骨折する夢は、運気の低迷や、解決困難なトラブルの暗示です。

特に、怪我や骨折の痛みで身動きが取れなくなるような夢だったならば、これから訪れるトラブルによってあなたは心身ともに疲労困憊し、日常生活すらままならないことになるかもしれません。
この時期の無理は禁物です。

ただし、夢の中で足の怪我や骨折により血を流していたならば吉夢です。
出血は悪運の浄化の暗示であり、足からの出血の夢は健康運、金運、対人運など、人生の土台となる運気全般の好転を意味します。

これまでうまくいかなかったことにも新たな気持ちで取り組んでみましょう。
思わぬうれしい結果が期待できるかもしれません。

足がつる夢

足がつる夢は、人生の節目や転機を迎える暗示です。

入学や卒業、就職や転職、プライベートでは結婚など、あらかじめ心の準備ができている転機はもちろん、会社の倒産や予期せぬ妊娠といった想定外の事態が起きる可能性も。

とはいえ、足がつる夢は、ほとんどの場合よい変化をもたらすものとされています。
一時はパニックに陥ったり、不安や絶望を感じることがあるかもしれませんが、最終的にはこれでよかったと思う形に落ち着くことになるでしょう。

中でも、仕事面では大きなステップアップが期待できそうです。
何らかのミスや挫折のあとにチャンスが巡ってくる暗示なので、必要以上に落ち込むことなく、前向きな気持ちで取り組んでいきましょう。

足が重たい、動かない夢

足が重いと感じたり、思うように動かない夢は、計画の頓挫の暗示であり、あなたが進めているものごとに思わぬ障害が待っていることを意味します。

上手く走れない夢と通じる部分がありますが、原因があなた以外のところにあり、あなたにはどうすることもできないという点において、負うダメージはこちらのほうが深刻なものになるかもしれません。

また、限界に達した心身の疲労の象徴として足が動かない夢を見ることがあります。
疲れから仕事や勉強の効率が落ち、結果が出ないことに焦って更に心身を追い込むといった悪循環に陥っているのかもしれません。

一旦すべて忘れて休息を取ることが、現状を乗り越える一番の近道となりそうです。

足を掴まれたり引っ張られる夢

足を掴まれたり、引っ張られたりする夢は、あなたに妬みや悪意を抱き、今の立場から引きずり落としてやろうと考えている人物の存在を意味します。

おそらく、今のあなたは仕事での成功や理想のパートナーの存在など、誰もが羨まずにはいられないような立場にあるはずです。

現時点で表立った被害はなさそうですが、今後その人物がなんらかの行動を起こせば、あなたやあなたの大切な人たちに深刻な被害をもたらすことになるかもしれません。

今のうちにあなたの周囲の人物を冷静な目で見つめ直してみてください。
なんらかの違和感を感じる人物がいたならば、当面のあいだ、その人物と一切の関わりを絶ち、できるだけ距離を置くことをおすすめします。

一緒に読みたい関連記事

初夢の意味や由来

PAGE TOP ↑