夢占いのユメミーナは夢占い師ミーナが夢の意味を占うサイトです。

月の夢占い11選!月の夢は運気や精神状態を象徴します

月の夢占い11選!月の夢は運気や精神状態を象徴します

とても幻想的で神秘的な月は、満月であったり、三日月であったりと様々な形で魅了させてくれます。
満たされた気分で見る月は、ロマンチックに見えたり、寂しい時や落ち込んでいる時に見る月は、切ないイメージになってしまいます。

この様な月の夢を見た場合、夢占いでは、心身の状態や心の深い所にあるあなたの気持ちを表します。

夢の中での月の形や大きさ、見え方の印象であなたが今、どの様な心理状態なのかを暗示します。
綺麗な月であれば良い夢であると解釈し、霞んで見えている様な場合は、運気の低下を表します。

大きな月の夢

大きな月の夢を見た場合、綺麗でとても素敵な印象を強く感じた時は、とても運気が上昇する暗示です。
月が大きく綺麗に見える程、運気も好調で、あなたに訪れる幸運も大きなものになります。

更に、その月がとても近ければ、より好調になってきます。
仕事や学業では大きな成果を上げ、恋愛でもとても素敵な進展が期待できる、とても幸運な夢です。

しかし、大きな月が霞んでいたり、隠れてしまっている様な夢であったら、幸運を逃してしまう可能性があることを示します。
立派な成果を得られそうであっても、何かに妨げられてしまうなどの結果になってしまいそうです。
この様な時は、せっかくの大きな月をしっかり見る事ができる様、小さな物事でも気を抜かずに取り組むと、幸運を引き寄せられるでしょう。

明るい月の夢

明るい月の夢を見た場合、夢占いでは、その月の輝きが素晴らしい程、交友関係や恋愛関係の運気が上昇する暗示で、周囲からの注目を浴び、あなたの周りに素敵な仲間が現れます。
恋愛関係でも、あなたの魅力が引き出され、素敵な恋愛が訪れます。
また、仕事などでは、あなたの優れたアイデアが評価され、成果を上げる事ができるでしょう。

しかし、月の輝きに違和感を持った夢であったら、物事に対する感覚が鈍っている暗示で、正確な判断をするが難しくなっている状態を表します。
この様な時は、冷静を取り戻して、物事に取り組むようにしましょう。
交友関係に於いても、行き過ぎた行為で誤解を招いてしまう可能性がある暗示である為、行動や言動に注意が必要です。

満月の夢

とても素敵な満月の夢を見た場合、夢占いでは、心が満たされている状態を表し、運気も上昇する暗示です。
仕事や学業、恋愛などでも、とても充実して満足している状態です。

また、満月がはっきりと綺麗に見えている夢であったら、運気は更に上昇し、些細な事も幸せな事にしてしまうなど、幸運を呼び寄せる力を発揮する暗示であり、とても素敵な夢です。

しかし、満月が隠れて良く見えない様な夢であったら、好調であった状態が低迷してしまう暗示です。
今まで上手く進んでいた物事がスムーズに行かなくなったり、気落ちしてしまう出来事が起こる事を表しまが、些細な事をあまり気にせず、気楽な気持ちで過ごす様にしましょう。
再び運気も上昇し、素敵な満月が現れます。

半月の夢

半月の夢を見た場合、夢占いでは、運気の低下を占います。
仕事などでなかなか成果を上げられなかったり、交友関係などもスムーズに行かなくなってしまう事を表し、気持ちも沈みがちです。
この様な時こそ、その気持ちに流されず、前向きに取り組む事で、再び運気が上昇するでしょう。

半月を見て綺麗だと思った夢であったら、意欲が出てきている暗示で、目標を達成する事に前向きになっている気持ちを表し、自信に満ち溢れ、努力を決意している状態です。
とても意欲的に取り組む事ができる気持ちになっている為、積極的に行動しましょう。

また、半月を見て寂しい気持ちになった夢の場合は、日々の生活に満足できない事を表し、孤独な気持ちになっている状態です。
進んで交友関係を広めてみたり、新しい事を始めるなどして、生活環境を変えてみた方が良さそうです。

三日月の夢

三日月の夢を見た場合、夢占いでは、ラッキーな出来事の訪れを表します。
運気も好調である暗示の為、思い付いた事などは進んでチャレンジしてみましょう。
また誰かと三日月を見ている夢であったら、新しい出会いを暗示する為、素敵な恋愛相手と巡り合えるなど、素敵な出来事が訪れそうです。

しかし、三日月が見えなくなってしまう夢であったら、幸運を逃してしまう暗示です。
現実でも月は周期的に形を変えてしまいます。
三日月も見逃してしまうと、また次に現れるまで時間がかかってしまいます。
訪れた幸運をしっかり手に入れる為にも、気になる事があったら積極的に行動しましょう。

新月の夢

月は太陽の光を反射して輝いているのはご存知だと思いますが、新月とは月と太陽が同じ方向にあり、輝いている方が地球とは逆方向である時の月のことを指します。
輝いている方が地球に背を向けている状態ですので、地球からは月は見えない状態です。

新月の夢を見た場合、夢占いでは、向上心を表し、心身ともに前向きになっている暗示です。
目標などに意欲を感じている状態で、また新しい事にも興味を持ち始めている事を表す為、思い付いたことは積極的に始めてみましょう。

しかし、新月を無心で眺めている夢であったら、向上心や好奇心に欠けている状態を表し、現状良くもなく悪くもなく淡々と過ごしている様です。
新月の夢は、何かを始めるには良い時期を表している為、自分を成長させる気持ちを持ち、今までに興味を感じた事に挑戦してみると、運気が上昇してきます。

月が満ちていく夢

月が満ちていく夢を見た場合、夢占いでは、運気が上昇中である暗示で、幸運を呼び寄せる力が発揮できる事を表します。
些細な事も幸運な出来事に変えてしまう程の力を、月があなたに与えている事を表す、とても力強い夢です。
また、優れた感性も発揮し、色々な物事で成果を上げる事ができるでしょう。

みるみる月が満ちていく夢の場合は、あなたの目標や夢への気持ちが少し焦り過ぎている事を表します。
焦り過ぎてしまうと、運気が上昇中であっても、思わぬミスをしてしまう可能性がある為、少しペースダウンし、計画を立てて進んだ方が運気の上昇につながります。

月が欠けていく夢

月が欠けていく夢を見た場合、夢占いでは、運気の低下を暗示します。
今まで意欲的に取り組んできた事に対して、気力がなくなってしまったり、仕事などでもスムーズに進まなくなってしまう事を表し、心身ともに疲労を感じてしまいそうです。
更に、金銭面に於いても運気が低下する事を暗示する為、無駄な出費は控える様にしましょう。

また、月が欠けていく夢は、交友関係や恋愛関係でのトラブルの暗示でもあり、仲の良い友人や恋人と喧嘩をして、寂しい思いをしてしまいそうです。
この様な時は、揉め事になる前に一歩引いて対応するよう心がけましょう。

月が急に欠け始める夢であったら、今の状況が急変し、思わぬトラブルに発展してしまう暗示である為、注意が必要です。

複数の月の夢

現実では起こりえませんが、夢の中では月が2つあったり、何個も月が頭上に浮かんでいることがあります。

複数の月が見える夢を見た場合、その複数の月がとても綺麗であったら、幸運の訪れを表し、綺麗な月が多い程、より多くの幸運が訪れる暗示です。
次々と嬉しい出来事が起こったり、恋愛でも嬉しい進展がありそうです。

しかし、複数の月の印象があまり良くなかったり、霞んで見える様な夢であったら、困難な出来事が起こる暗示で、日常生活でも慎重になる様、注意して下さい。

また、複数の月を見ても綺麗だと感じない夢は、恋愛に於いて迷いや悩みを抱えている暗示です。
色々な人の魅力を感じ、複数の人に好意を抱いてしまい、自分の理想が分からなくなっている状態である為、この様な時は、あまり積極的に行動を起こさない方が良いでしょう。

月が落ちてくる夢

月が落ちてくる夢を見た場合、夢占いでは、幸運を逃してしまう事を表し、運気の低下を暗示します。
仕事などでミスをしてしまったり、恋愛関係でもトラブルが起こりそうです。
気力も低下気味なので、身体を休め、精神的、肉体的な疲労を取り除きましょう。

また、月が落ちてくる夢は、家庭内でも不運な出来事が起こる事を暗示する為、心配ごとがある場合は早めに対処しておいた方が良さそうです。

しかし、とても輝かしい綺麗な月があなた目掛けて落ちてくる夢であったら、思わぬ幸運が起こる暗示です。
素敵な出来事があなた目掛けて降り注いでくる事を表し、驚く様な出来事も期待できるでしょう。

月が雲で隠れる夢

月が雲で隠れてしまっている夢を見た場合、夢占いでは、精神的な苦痛を受ける暗示で、精神的に辛い状況になってしまう可能性がある事を表します。
対人関係でのトラブルや、恋愛でのトラブルを抱え、ひとりで悩んでしまう事もありそうです。

月にかかる雲が少なければ、そのトラブルも直ぐに解決できる事を表しますが、次々雲に覆われてしまう様な場合は、解決には時間がかかってしまいそうです。

また、月が雲で隠れる夢は、不安な精神状態を表し、心配ごとを抱えている暗示でもあります。
なかなか解決できずに、晴れない気持ちで過ごしている様であったら、信頼できる人に相談するなど、解決方法を見つけ出す様にしましょう。

一緒に読みたい関連記事

初夢の意味や由来

PAGE TOP ↑