夢占いのユメミーナは夢占い師ミーナが夢の意味を占うサイトです。

指輪の夢は結婚を暗示するって本当?指輪の夢占い9選!

指輪の夢は結婚を暗示するって本当?指輪の夢占い9選!

夢占いにおいて、指輪は婚約や結婚にまつわるキーアイテムであり、契約や束縛、融合を意味します。
主に恋愛運を表し、恋人や配偶者との関係やふたりの未来を暗示するものとなるでしょう。

指輪の輝きが印象的な夢は、愛情に関するうれしい出来事の予兆であり、特に、金色の指輪の夢は、生涯忘れることのできないような大きな幸せの暗示です。
好きなデザインだったり、サイズがピッタリなど、しっくりくる指輪であるほど運気は高まっているといえるでしょう。

一方、あなたがシングルであるならば、結婚へのあこがれの象徴として指輪の夢を見た可能性が高そうです。
恋愛へのモチベーションが高まっている時期なので、積極的な行動が幸運を呼ぶことになるでしょう。

指輪を買う夢

自分で自分に指輪を買う夢は、恋愛や結婚に対する強い願望の表れです。
特定の誰かと結ばれたいというよりは、素敵なパートナーを得ることで、世間体や面目を保ちたい気持ちが強くなっているようです。

もし、近頃あなたの周囲に結婚話が多いようならば、取り残される焦りの気持ちが指輪を買う夢となって現れた可能性が高いでしょう。

一方、夢の中で気に入った指輪を見つけて買うことができたなら、恋愛運は急上昇です。
あなた自身の魅力も高まることから、自然と新たな出会いが増えることになるでしょう。
理想の異性と巡り合う日も遠くないかもしれません。いつその日が訪れてもいいように、身だしなみには気を配っておきましょう。

指輪をもらう夢

指輪をもらう夢は、恋愛運の転機の暗示です。

現実の世界での恋人から指輪をもらう夢ならば、ゴールインは目前のようです。あなたにはまだ告げていないとしても、お相手の決意は固まっていることでしょう。

ただし、恋人から指輪をもらってもうれしいと感じない夢ならば、あなたの潜在意識はお相手との未来を望んではいないようです。
心当たりがあるようならば、その原因を今のうちにクリアにしておくといいでしょう。

また、恋人がいるあなたが見ず知らずの異性から指輪をもらう夢を見たならば、残念ながら今の恋人は生涯の伴侶となることはなさそうです。
よりあなたに合った異性との出会いが待っている暗示ですので、自然な流れに身を任せてみましょう。

指輪を落とす夢

指輪を落とす夢は、パートナーとの関係になんらかの問題が持ち上がる暗示です。

夢の中で、落とした指輪を慌てて拾っていたならば、多少の気持ちのすれ違いがあったとしても大事に至ることはないでしょう。
けれども、指輪を落としながらも気付かなかったならば、いつのまにかふたりのあいだに少しずつ距離が生まれていることを意味します。

また、指輪を落としたことに気付いていながらそのままにしていたり、自分からわざと指輪を落として立ち去る夢は、あなた自身の気持ちがすでにパートナーから離れてしまっていることを意味します。

いずれにしても、ふたりの関係を見つめなおす時期となりそうです。
自分はどうしたいのか、あなたの意思をはっきりさせておきましょう。

指輪を拾う夢

指輪を拾う夢は、恋愛運がまれに見る好調な時期であることを意味します。

運命を感じるようなドラマチックな出会いや、好意を抱いていた異性からの告白など、思いがけない幸運が期待できるでしょう。
また、直接あなたに声をかけることができないまま、長いあいだあなたに想いを寄せている人物がいるかもしれません。

反面、同性の友人や知人の指輪を拾う夢はトラブルの暗示です。
その人物の恋人があなたに好意を抱いていたり、反対にあなたのほうが好意を抱くなど、多くの友人との関係を犠牲にするような三角関係に陥ることになるかもしれません。
最終的に恋は実らず、友人たちの信頼も失いひとりぼっち、といった事態も考えられます。
すべてを賭ける価値のある相手かどうか、よく見極めてくださいね。

指輪をなくす夢

指輪をなくす夢は、あなたの意思に関わらず、強制的に大切な人との関係が断ち切られることを意味します。

家庭の事情、転勤など、さまざまな理由が考えられますが、残念ながら、今回ばかりはあなたにはどうすることもできません。
苦しい時間を過ごすことになりますが、希望は捨てず、前を向いて歩きましょう。
本当に縁のある相手ならば、またいずれどこかで再会することになるはずです。

一方、過去のパートナーからもらった指輪をなくす夢は幸運の兆しです。
今まであなたの心の片隅に留まっていた過去の恋人への想いが完全に断ち切れたことを意味します。
これからのあなたはこれまで以上に人生を楽しむことができるようになるでしょう。

指輪をプレゼントする夢

指輪をプレゼントする夢は、プレゼントした相手への深い愛情や忠誠心を表します。

夢の中で、片思いの相手に指輪を贈り、お相手が喜んで受け取ってくれたなら、現実でのふたりの関係が急激に進展する暗示です。
もしかすると、お互いがお互いに想いを打ち明けるタイミングを見計らっている状態なのかもしれません。
あなたのほうから一歩踏み出してみるとよさそうです。

反対に、想いを寄せる相手に指輪を贈ったものの、受け取ってもらえない夢だったならば、現状では今以上の関係になることは難しいといえそうです。

また、同性や、誰だかわからない人物に指輪をプレゼントする夢は、交友関係の広がりを暗示する吉夢です。
新たな人脈からたくさんの刺激を受け、新鮮な気持ちで日々を過ごすことができるでしょう。

指輪のサイズが合わない夢

指輪のサイズが合わない夢は、あなたとパートナーの恋愛観に大きなズレがあることを意味します。

夢の中で、指輪のサイズが大きいと感じたならば、お相手の求めるパートナー像に対し、あなたは少し自由すぎる傾向があるようです。
あなたにそのつもりはなくとも、さまざまな場面でパートナーを振り回してしまっているのかもしれません。
この先も長く一緒にいたいと思うなら、お相手の心情に配慮する姿勢が必要となるでしょう。

一方、夢の中で指輪のサイズが小さいと感じたならば、今のあなたはパートナーを大切に思うあまり本当の自分を押し殺しているようです。
けれども、本当のあなたは果たして愛されるに値しない人間なのでしょうか?
お相手の愛情と自分の魅力をもう少し信じてみるといいですね。

指輪が外れない夢

夢占いにおいて、指輪は契約や束縛の暗示を持つことから、指輪が外れない夢は、断ち切りたくとも断ち切れない悪縁を意味します。

ここしばらく、さまざまなしがらみにより、不本意ながら繋がっている人物に心当たりはないでしょうか。
表面上は波風立てずに対応しながらも、あなたの心はストレスで押しつぶされそうになっているようです。
しばらくはこの状況が続きそうですが、限界を感じたならば、自分自身を守るために逃げる勇気も必要かもしれません。

また、パートナーとの関係にマンネリを感じているときにも指輪が外れない夢を見ることがあります。
倦怠期だから、とやり過ごしているうちに、修復不可能なほどにお互いの心が離れてしまうことも。
付き合いの長さにあぐらをかくことなく、お互いを思いやる気持ちを忘れずにいてくださいね。

指輪が壊れる夢

指輪が壊れる夢は、パートナーとの関係に決定的な亀裂が生じることを意味します。

特に、指輪が見る影もなく粉々になるような夢だったならば、関係の修復は不可能なほどの危機が訪れることになるでしょう。
あなたの側に思い当たることがない場合、お相手が引き起こした衝撃的な事実を突きつけられることになるかもしれません。
金銭問題や異性関係など、今のうちに目を光らせておいたほうがよさそうです。

また、未婚の女性が見る指輪が壊れる夢は、結婚に対する漠然とした不安の象徴です。
両親の不仲や友人の離婚など、結婚にまつわるネガティブなできごとがきっかけで見ることが多い夢といえるでしょう。
現実の恋愛でのトラブルを暗示するものではありません。安心してくださいね。

一緒に読みたい関連記事

初夢の意味や由来

PAGE TOP ↑