夢占いのユメミーナは夢占い師ミーナが夢の意味を占うサイトです。

電車の夢は「現状と未来」を暗示!電車の夢占い10選!

電車の夢は「現状と未来」を暗示!電車の夢占い10選!

様々な街や自然を経由しながら、ただ乗っているだけで乗客を目的地まで運んでくれる電車。
そんな電車の夢は、あなたの現状と、現状から導かれる未来を暗示します。

電車の車窓から見える景色や天候は、あなたの置かれた環境や精神状態を表します。
美しい街並みやのどかな田園、不安定な高所など、あなたの潜在意識と深く結びついた光景が広がっていることでしょう。
ひとつひとつのアイテムの意味というよりも、それぞれに対しあなたの持つイメージがこの夢を読み解く鍵となりそうです。

また、夢の中の電車に乗り合わせた乗客たちあなたを取り巻く人間関係の象徴です。
車内の混み合いかたや乗り合わせた人物など、いろいろな角度からあなたの現状とこれからについて読み解くことができるでしょう。

電車に乗る夢

電車に乗る夢は、あなたの人生の過去・現在・未来の象徴であり、一般的に、その終着駅は人生の終わりの瞬間と考えられています。

心地よく電車に揺られる夢ならば、あなたは今の生活におおむね満足しているようです。
勉強や仕事、恋愛など、日常生活に不安はなく、未来に希望を持って過ごしていることでしょう。

反対に、乗り心地が悪かったり、大きな走行音を不快に感じるような夢ならば、あなたは今の生活になんらかの不満を感じているのではないでしょうか。
心の中の違和感に目をつぶり、惰性で日々を過ごしている様子がうかがえます。

また、同じ電車に乗り合わせた人物は、当面のあなたの人生に深く関わる人物と考えられます。
もうすでに大切な仲間や家族、恋人であるかもしれませんね。
感謝の心を忘れることなく、かけがえのない同志として絆を深めていきましょう。

電車に乗り遅れる夢

電車に乗り遅れる夢は、なんらかの機会を失ったり、タイミングを逃すことを意味します。

乗るはずだった電車が目の前で出発してしまう夢は、周囲に取り残されるのではないかというあなたの焦りの表れです。
劣等感や焦燥感の象徴であり、進学や就職、結婚や出産など、世代的な節目を迎えたときに見ることが多い夢といえるでしょう。

特に、その電車に誰か知人が乗っているのが見えたなら、よりその傾向が強そうです。
乗り遅れた電車に乗っている知人の数が多ければ多いほど、あなたの孤独感は深いものといえるでしょう。

ただし、電車に乗り遅れたものの、慌てることなく平然としていたならば、あなたは今の環境を捨て去りたいと思っているようです。
新しい居場所を求めるならば、今が絶好のタイミングですよ。

電車を乗り間違える夢

電車を乗り間違える夢は、人生の方向性を見失った状態を意味します。

おそらく、あなた自身、今のままではいけないという思いを心のどこかに抱えているのではないでしょうか。
今はまだ、目に見える形での問題は起きていないかもしれませんが、トラブルの芽はあなたの周囲ですでに芽吹いているようです。
人生を安易に考えることなく、今ある環境を大切にすることで訪れる危機を未然に防ぐことができるでしょう。

また、電車を乗り間違える夢は、今後の人生を左右するような過ちも暗示します。
降ってわいたような儲け話や、甘い言葉で急激に距離を縮めようとする異性など、うまい話にはよくよく注意してください。
ここで判断を誤ると、今後の人生に長く尾を引くようなダメージを受ける可能性が高そうです。

最終電車に間に合わない夢

電車に乗る夢があなたの現状や未来の象徴とされることから、夢の中の最終電車は、未来への最後の手段=ラストチャンスの暗示と考えられます。

今のあなたは、仕事や恋愛など、もうあとがないなんらかの事情に頭を抱えた状態なのではないでしょうか。
手は尽くしたけれどうまくいかない。けれど、どうしてもまだ諦めたくない…そんな心情が現れた夢だといえそうです。

最終電車に間に合わない夢は、ラストチャンスを逃してしまうことを意味するものではありますが、必ずしも現実がそのまま悲しい結末を迎えるとは限りません。
もう潮時だと理解したうえで、最後の望みに賭けるあなたの強い思いが奇跡を呼ぶことは十分考えられます。
ダメで元々です。思い切って全力を尽くしましょう。

満員電車の夢

一般的に、同じ電車に乗り合わせた人物は、あなたを取り巻く人間関係の象徴とされています。
多くの人がひしめく満員電車の夢は、あなたの周囲の人間関係が非常に活発で複雑な状態にあることを意味します。

満員電車に乗ったあなたが、特に不快に感じることもなく過ごしていたならば、あなたは多少の対人トラブルなどものともしない器の持ち主のようです。
あなたのバイタリティーを持ってすれば、むしろすべての関係者を自分の協力者にしてしまうことすら可能かもしれません。

一方、混み合った社内の圧迫感に必死で耐えているような夢だったなら、今のあなたは他人と関わることに少々疲れてしまっているようです。
相手に合わせる優しさも大切ではありますが、あなた自身が楽しく過ごせなければ意味がありません。
まずは、少しずつ自分の気持ちを素直に表現していけるといいですね。

電車が止まる夢

乗っている電車が止まる夢は、未来への戸惑いや恐れを暗示します。

一見、順風満帆に見えるあなたの人生ですが、実は胸の奥に秘めた迷いや後悔が存在し、時折顔をのぞかせてはじわじわとあなたを苦しめているのではないでしょうか。
思いを残している過去の地点に戻ってやり直したいという強い思いが、あなた自身の歩みを阻止している様子がうかがえます。

かつての目的地とは違うかもしれませんが、今のあなたの人生は決してつまらないものではないはずです。
とはいえ、どうしても思いを吹っ切ることができないのなら、リスクは承知でゼロからスタートするのもいいかもしれませんね。

また、電車が止まる夢には、自由な行動を制限されるような大きなアクシデントの暗示も。
しばらくのあいだ、事故や病気には十分な注意を払うようにしてください。

電車で寝過ごす夢

電車で寝過ごす夢は、油断から引き起こされる痛烈な過ちの暗示です。

今、あなたには時間をかけて真剣に取り組んでいるなにかがあるはずです。そして、それは今のところ非常に順調に進展しているのではないでしょうか。
電車で寝過ごす夢は、順調さゆえのおごりによって、これまでの苦労が水の泡となる可能性があることを告げています。

この場合、予想される過ちとして一番に考えられることは、協力者への対応の不手際です。
無意識に相手を下に見たり、相手のプライドを傷つけることによって徐々に周囲の信頼を失い、気が付けば孤立無援で目標が達成できないといった事態が考えられるでしょう。

どんなにすばらしい才能や実力があろうとも、ひとりではなにもできないということをしっかりと肝に銘じておきましょう。

電車にひかれる夢

夢の中の電車は、人生の方向性や目的へのプロセスを表します。
そんな電車にひかれる夢は、人生への不満や、すべてをリセットしたいという自暴自棄な心情を表します。

夢の中で電車にひかれたあなたはどうなっていたでしょうか。
夢占いにおいて、死は浄化や再生の象徴とされていることから、夢の中で電車にひかれて死んでしまったならば、今後はスッキリとした気持ちで新しい運気の流れに乗ることができるでしょう。

一方、怪我を負いながらも命は助かるといった夢ならば、日々大きくなってゆく不満を解消できないまま日常が続いてゆくことを意味します。
あなた自身がなんらかの行動を起こさない限り、あなたの望むような変化は訪れることはなさそうです。

また、電車にひかれながらも無傷であったなら、そもそもあなたは今の生活を変えるつもりはないようです。
多少の不満は平和な日常のおまけのようなもの。今の幸せを大切にしてくださいね。

電車に忘れ物をする夢

降りた電車はあなたの過去を表します。
本来であれば、一旦降りた電車にもう用はなく、どこへ向かったか、無事に終着駅に到着したかなどと考えることはないでしょう。

電車に忘れ物をするということは、降りた電車に思いを残すことにほかなりません。
つまり、電車に忘れ物をする夢は、過ぎ去った過去への未練の象徴であり、忘れたものが意味するものこそがあなたの未練の正体と考えられます。

財布ならば金銭、スマホならば人間関係、アクセサリーならば恋愛、マフラーや帽子ならば安らぎなどといった可能性が考えられます。

あなたにとってよほど忘れられない大切なものなのでしょう。
探しに戻るのもひとつの道です。けれど、よりあなたにぴったりの品が、今後思わぬところで見つかるかもしれませんよ。

待っている電車が来ない夢

待っている電車が来ない夢は、思ったようにいかない人生への苛立ちを暗示します。

おそらく、あなたには理想の人生に対する明確なビジョンがあるのでしょう。
やるべきことをやるべき時期に、必要な時間と労力を費やして実行してきたはずです。

そんな堅実なあなたの計画が、どうしたわけかここにきて足踏みしていることで、あなたはかつてないストレスにさらされているのではないでしょうか。
とはいえ、このままいつまでも待っている電車がくることはなく、現実の世界におけるあなたの計画もとん挫する――そうした可能性はかなり低そうです。

この場合はむしろ、あなたが予定の時間より早く駅に着きすぎたのだと考えてください。
それほど生き急がずとも、あなたが望むものは必ず手に入れることができますよという夢からのメッセージなのかもしれませんね。

一緒に読みたい関連記事

初夢の意味や由来

PAGE TOP ↑