夢占いのユメミーナは夢占い師ミーナが夢の意味を占うサイトです。

雨の夢は運気の転換期!大雨が降る・止むなど6つの夢占い

雨の夢は運気の転換期!大雨が降る・止むなど6つの夢占い

雨の夢を見るとき、運命が変転して幸運がやってくると言われています。
夢占いでは大吉運の夢と位置づけられています。

雨は、全てを洗い流すことから浄化を意味します。
これまで、心にわだかまりがあったり、傷ついて心が揺れていた人は、雨に打たれる夢を見ることで、全てが洗い流される浄化されて再生すると言われているのです。

沈んだ運勢から再起すると言っていいでしょう。

しかし、雨の夢にも多様なシュチエーションがあり、意味合いも少しずつ違ってきます。
自分の見た夢が、どのタイプに当てはまるか、照らし合わせて占ってみてください。

夢で雨が止んだ後に虹がかかる夢を見た場合は、こちらの夢占いも参考にしてみてください。
七色の虹や虹が消える夢など4つの夢占い

大雨が降る夢占い

大雨が降り、激しい雨に打ち付けられる夢は、自分自身が制御できていない状態を暗示しています。
心にムラがあり、感情の波が激しく揺れて、自分自身を抑えることが困難な状態にあります。

極度に臆病になったり、疑心暗鬼になって感情的になったりと普段のあなたではないような態度を他者へも向けてしまいがちです。

いつもの穏やかな静かな感情を呼び戻して、落ち着きを取り戻せば運気も次第に向上していくでしょう。

怒りの矛先を他者へと向けると、益々心が荒ぶり大雨に晒されたように、後から惨めな気持ちに打ちのめされます。
深呼吸をして現状を冷静に見極めることです。

雨が止む夢占い

雨が止む夢は、ようやく苦渋に満ちた現状から脱却したことを示します。
今まで困難に晒されて、行き場を失ったように孤独感を感じていませんでしたか?

しかし、雨の止む夢を見たことで、トラブルが解決して虚ろな毎日に終止符を打つことが出来るようになります。

生活苦に喘いでいた場合は、生活の基盤が整い明るい未来が開けてくるでしょう。

止んだ雨空が晴れやかであれば、運気はすこぶる上昇する兆しです。
逆に雨は止んでも曇り空のままであった場合は、心の中に一抹の不安感を残しています。

もし、雨上がりの空に美しい虹が架かっていたら、成功を意味し大吉運です。
今までの苦労が一気に報われて、お釣りが来るような幸運に恵まれるでしょう。

室内なのに雨が降る夢占い

室内なのに雨が降る夢とは、夢ならではの不思議な状況ですね。
室内で雨が降る夢の意味は、あなたの家の中で起きている不安要素を洗い流そうと、自助作用を起こしてる最中という意味があります。

情緒的な不安感を解決しようと、洗い流そうとすることから室内にも雨が降るのです。

また、室内なのに雨が降るとき、家の中から利益をもたらすような良いことが起きるという吉夢でもあります。

家の中に不穏なものがあったのなら、その不穏なものが立ち消えて、家族の中に幸運が舞い降りる前兆です。
この不思議な夢は夢占いでは、悪いものが雨により洗われて、佳きことが満ち溢れる吉兆ですから、安心してこの夢を受け止めましょう。

雨宿りをする夢占い

雨宿りをする夢を見たのなら、それはあなたを悩ませるトラブルが一時的に休戦状態になることを暗示しています。
ここは一時休止で、しばし心と体を休めなさいという夢からのメッセージなのです。

雨宿りは永遠にできるものではないので、そのうち自分の力でこの難局を乗り越える時が来ます。
その時のために、のんびりとしながらも次の一手を心に描くと、トラブルが回避されやすくなるでしょう。

あくまでも、傷ついた心を癒しながらも考えることはやめてはいけません。
策士のように、静かな中にも秘めたる想いを絶やすことなく持ち続けてください。

次に踏み出す時、トラブルという名の足枷は、そこまであなたを苦しめる要因ではなくなっているはずです。

雨でびちょびちょに濡れる夢占い

夢の中で雨でびちょびちょに濡れる夢を見るときは、精神的に弱っていて凹んでいる時です。
そのやるせない感傷的な心を癒す意味の夢です。

こうした夢を見る人は、すこし自己愛が強くナルシスト傾向でもあります。
雨に濡れている自分を、意外に冷静に第三者的に見つめながら尚もその自分に酔いたい・・という事があります。

いずれにしても、雨でびちょびちょになる夢は、癒しと再生を促す吉夢ですので、安心してください。

また、その雨が過剰に激しく暗い場所で猛烈にあなたを打ち付ける夢であれば、あなたが自意識過剰から落ち込んでいるということです。

あなたを害する相手も状況もないにも関わらず、思い込みから悩んでいるのです。
あまり深く考えすぎずに、冷静に自分の立ち位置を見つめ直しましょう。

雨で傘をさす夢占い

雨で傘をさす夢は、あなたを守る存在が身近にあることを示します。
絶えず雨風から護ってくれる傘は、あなたを優しく庇護する包容力ある存在、それは新たな恋人である可能性が高いです。

すでに出会っていながらも、そのことに気づいていないのかもしれません。
周囲を見渡すと、あなたを優しい眼差しにて見守る存在がありませんか?

更に雨の中を傘をさしながら散歩している夢ならば、吉夢です。
天からの恩恵を受けながら、順風満帆に生きていくことができます。

しかし心配なのは、雨が降っていないのに傘をさしている夢です。
この夢は、これから訪れる人間関係の中で、自分で自分の身を守るべきときが迫っていることを教えてくれています。

一緒に読みたい関連記事

初夢の意味や由来

PAGE TOP ↑